医療とエステの脱毛の違い

脱毛には、医療レーザー脱毛とエステでの脱毛があります。

この医療とエステにはどのような違いがあるのでしょう。
まず、この2つの方法は基本的な仕組みは同じです。特殊な光を当てて、毛根にダメージを与えて毛を減らしていきます。



違いはこの光の強さです。

光が強ければ、よりダメージを強く与えられるので効果も高くなります。

エステで使われる機会は資格がなくても使えるレベルのもので、医療レーザーは医師免許がないと取り扱うことがてきないものです。



そのため、エステより医療レーザーの方が効果が高いと言われています。
しかし、価格面を見てみると、医療レーザーは値引きなどほとんどなく、今でも高価な場合が多いです。

それに比べてエステでは価格競争が激化し、キャンペーンなども充実しています。

時間がかかっても良い、またはもともとの毛量が少ないなどの人にはエステで格安に始めるのも良いでしょう。

効果を追求して、とにかく早くきれいになりたいという人は医療レーザーを選んだ方が良いでしょう。


どちらであっても、ムダ毛の自己処理から解放されることで、時間のロスやストレスが軽減されるだけでなく、自己処理による肌へのダメージを減らせることで肌トラブルを回避することができます。

色素沈着や、肌荒れ、乾燥など間違ったお手入れが原因の場合が多いです。



ムダ毛を無くすだけでなく、肌をきれいに戻すことができるのも脱毛の良い点です。

無料カウンセリングも充実しているので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょう。